滋賀県彦根市を旅すると大人気のゆるキャラに会える可能性がある

彦根市は滋賀のどの辺にある?

滋賀県彦根市は琵琶湖東岸に広がる自治体です。市の北部にはJR特急も停車する彦根駅がある上に、東海度新幹線の米原駅から彦根駅まではわずか1駅・4分のため遠方から日帰り旅行をする事も十分可能です。そんな彦根市は、21世紀に入って彦根城関連のゆるキャラがテレビなどで大きく取り上げて全国的な人気を獲得するようになりました。彦根市を旅した場合、そのゆるキャラに遭遇できる可能性があります。

“滋賀県彦根市を旅すると大人気のゆるキャラに会える可能性がある” の続きを読む

思い出に残る海外旅行にするためのポイント

外国語でコミュニケーションを取りましょう

海外旅行をする場合は移動距離が長くなりますし、パスポートを取得する手間がある分、国内旅行よりも時間が必要です。簡単にできないからこそ思い出に残る海外旅行にしましょう。そこで、推奨したいのが現地に外国語でコミュニケーションすることです。訪れる国によって言語の種類は異なるので、スムーズにコミュニケーションを取るには勉強しなければなりません。しかし、挨拶や単語での会話など、コミュニケーションを取るために言語を完璧に習得する必要はないです。ですから、海外旅行中は自分から話しかけるくらいの気持ちを持っていた方が、思い出を増やすことができるでしょう。ただ、意思が全く伝わらずに困ってしまった時は、翻訳機や翻訳の機能が入っているスマートフォンの利用などをおすすめします。

“思い出に残る海外旅行にするためのポイント” の続きを読む

週末に海外旅行をしませんか?2泊3日にオススメの旅行先【4選】

フライト時間4時間のサイパン

移動時間がかからず、山と海を満喫できる海外旅行先はサイパンです。海を楽しめるビーチが豊富ですが、周辺の山には初心者向けのハイキングコースも豊富にありますよ。もちろん、観光スポットとして人気の島でもあるので宿泊施設は豊富です。予算に合わせた旅行が出来るので、はじめて海外旅行する人にもオススメの旅行先ですね。

“週末に海外旅行をしませんか?2泊3日にオススメの旅行先【4選】” の続きを読む

美観地区に風情ある街並みが広がる倉敷市を旅する!

倉敷市の位置や歴史について

倉敷市は岡山県の南端に広がる瀬戸内海沿いの自治体で、県庁所在地である岡山市の西隣に位置しています。江戸時代に幕府の直轄地だった歴史をもち、市の中央部を流れる運河は年貢米の積み出し地・商業地として栄えた歴史をもちます。明治時代以降は主に繊維業が盛んに行われてきました。アクセス環境としては、市の西部に山陽新幹線の新倉敷という駅があり、九州各地から関西・東海・関東地方まで幅広いエリアから電車(新幹線)一本でアクセスできます。

“美観地区に風情ある街並みが広がる倉敷市を旅する!” の続きを読む

電車で国内旅行!ローカルな旅にハマる人も続出

景色をゆっくり楽しめる

電車での旅行は、のんびり景色を楽しめるのが魅力です。車ですと運転手は景色を楽しめないですし、飛行機ですと雲ばかりで退屈をしてしまうこともありますよね。電車ならば皆で景色の美しさを共有しつつ、ゆっくりと変わる風景に、心躍らされることでしょう。移動自体が旅行の醍醐味となるのは電車ならではの良さと言えます。

“電車で国内旅行!ローカルな旅にハマる人も続出” の続きを読む

バーベキューが出来る宿泊施設で思う存分楽しもう!

楽しい買い出し!この時忘れないで欲しいものとは!

夏場や秋口の旅行にお勧めなのが、バーベキューを伴うキャンプなどの旅行です。ただ、本格的なキャンプなどはやったことが無いし、とお思いの方もいるかもしれません。今では、バーベキューに必要な物がほとんど揃っていて、あとは食料などを用意すれば手軽にバーベキューが出来る宿泊施設がたくさんあります。しかし、そういった施設に泊まってバーベキューをする時の買い出しの際、食材などで頭がいっぱいになり、ついつい忘れてしまいがちなものもあります。

まずは竹串です。焼け具合を見る、貝を食べる際など活躍の場が多いため、忘れてしまうと不便なものの代表格と言えるでしょう。次にアルミホイルもついつい忘れてしまいがちなものの1つです。特に焦げてしまいやすい野菜類を焼く際には必須ともいえますので、これも忘れないようにしたいアイテムです。バーベキューを食べる際にはたれをこぼしてベタベタになった、などもよく聞く失敗談です。ウェットティッシュや紙おしぼりも食材を選ぶ前に抑えておきましょう。

“バーベキューが出来る宿泊施設で思う存分楽しもう!” の続きを読む

北海道に行くならここ!絶対外さないスポットを2つ紹介します

金森赤レンガ倉庫でグルメを楽しもう

北海道の函館市にあるのが金森赤レンガ倉庫です。観光場所としても人気のスポットでグルメを楽しめるショップが多いのが魅力と言えるでしょう。以前は倉庫として機能をしていたのですが、現在はアンティーク商品の販売店や金物洋物館として営業を行っています。レトロな赤レンガ倉庫が建ち並ぶ場所でクラシックな品位期に浸れるのが魅力です。当時の面影を残している函館ヒストリープラザは赤レンガ倉庫の真ん中にある西波止場の向かいにあります。こちらは梁や天井が当時のまま残っている場所で歴史を感じる事ができるでしょう。函館ヒストリープラザの営業時間は9時30から19時ですが季節により変動します。

“北海道に行くならここ!絶対外さないスポットを2つ紹介します” の続きを読む

超弩級の歴史的な文化遺産を!インド・アジャンター石窟群へ

人類の至宝を見に行く

肌が粟立つような歴史的遺産を見たり、強烈な異文化を体験したいということであれば、それらと同時に圧倒的な人間のエネルギーを感じられるインドへ旅するといいでしょう。そんなインドには、訪れた者たちが死ぬまでに一度はみておいたほうがいいと表現する人類の宝の筆頭ともいえるものがあります。インド中部にあるアジャンター石窟群は、インドの中では最初に世界遺産に登録されたものです。その規模と美しさの価値において世界に比肩するものはないといわれるほどなので、ぜひ訪れてみましょう。

“超弩級の歴史的な文化遺産を!インド・アジャンター石窟群へ” の続きを読む

旅行中に観光地で楽しむために覚えておきたいポイント

食べ歩きで思い出を作ろう

学業や家事、仕事など普段は忙しく過ごす中で旅行をするからには、観光地で楽しむためのポイントを覚えておきましょう。観光地に訪れた場合は、できるだけ食べ歩きすることをおすすめします。食べ歩きするには複数の屋台や飲食店が営業している必要はあるものの、現地でしか食べられない料理だったり、独特な雰囲気の飲食店だったりなど、旅行の思い出作りには最適です。ただ、食べ歩きする場合は1つの料理や1店舗で満腹にならないように注意が必要です。とても気に入った料理や飲食店があるならたくさん食べても良いですが、複数の料理を食べた方が色々な味を体験できるでしょう。また、宿泊するホテルや旅館の食事もあるので、食べ歩きの量をコントロールすることが大事です。

“旅行中に観光地で楽しむために覚えておきたいポイント” の続きを読む

これは持っていった方が良いかも?海外旅行の必需品とは?!

飲み慣れたものが一番です

旅行に行く際は、やはり土産などが増えることからも荷物は少なくしたいと考える人が多いかもしれません。特に、よほどの物でない限り、現地で調達出来ることも多いので、荷物を最小限にするのは賢い考え方と言えます。けれど、現地で手に入ると思っていたものが簡単には手に入らないということもあるのが海外です。特に薬類には注意が必要と言えます。

病院からの処方薬の場合には代わりがないので持参する筈ですが、胃薬や頭痛薬といった市販薬は忘れがちです。どこにでもあると言えますが、海外の薬が合わなかったり、効き過ぎるといったこともありますから、飲み慣れたものを持参した方が無難と言えます。嵩張らず荷物にもなりにくいので、用意しておいて損はないですよね。

“これは持っていった方が良いかも?海外旅行の必需品とは?!” の続きを読む